【N-04】 ヤコブ・シュナイダー醸造所 2020年 ナーエ産 ニーダーホイザー・"ケルツ" リースリング種 中甘口

【N-04】
ヤコブ・シュナイダー醸造所 2020年 ナーエ産 ニーダーホイザー・ケルツ
リースリング種 白 中甘口

Weingut Jakob Schneider 2020er Nahe Niederhäuser Kertz Riesling feinherb

「Feinherb」は洗練された辛口〜中辛口もしくは微甘口を意味する言葉で残糖がやや多めの仕立てです。リースリング種のキレのある酸味、後味にほのかに白桃やアプリコット、ハチミツを連想させる甘さが感じ取れ、その言葉の通り繊細で無駄のない味わいとなっています。食前や食中酒としてシーンを選ばずお楽しみいただけます。ブルスケッタのように気軽なお食事でもワインの登場で食卓に華が咲きます。例えばフルーツトマトを薄くスライスしガーリックトーストに載せオーブンで焼いたもの。加熱により酸味が上品になり、甘さを立たせる事でワインの酸味と甘みと見事にマッチングします。
ケルツ”は1971年のワイン法整備によりクラム(VDP認定特級畑)に組み入れられたため、公式にはその名は残っておりません。しかしかつてケルツと呼ばれていた区画は火山性の流紋岩を主体とする土壌。テロワールを反映させたワインを志すシュナイダーではクラム(粘板岩)とケルツを作り分け、それぞれの個性を際立たせたワインをリリースしております。

・アルコール度数:11.8%
・残糖:19.7グラム/リットル
・酸:8.4グラム/リットル
商品コード : N-04
製造元 : ドイツ
価格 : 4,400円(税込)
ポイント : 44
数量    残りあと10個