4億年を超える太古に堆積固結した岩が地殻変動により変成した土壌
デヴォン紀の粘板岩
そこで生まれたワインの世界に引き込まれる
強度な圧縮、凝縮したのち風化した岩は
硬く、冷たく、暗く、内向的だ
モーゼル、ザール、ルーヴァーのワインにおいてはそのテロワールがもたらす、妥協を許さない、飲み手に隙を与えない緊張感がある
しかし、このワインには円形を模るその核となる表層に、どことなく穏やかで優しい温かみがある
青藍を縁取る黄丹色
伝統的な造り故なのか
時流に流されぬ矜持を感じる

ラインガウ地域において東西に流れるライン川はリューデスハイム村の辺りで南北に流れを変える。
その下流にあるミッテルライン地域は生産量も少なく決してメジャーな産地ではない。 日本に輸入されているワインも非常に少ないのではないかと思う。
ヴァインガルトが所有する畑は南北に流れるライン川が再び蛇行して東西に流れを変えた切り立った渓谷の南向き急斜面にある。
土壌は軒並みデヴォン紀の粘板岩土壌。
そこに植わっているリースリングが悪いわけがない。
でも、モーゼル、ザール、ルーヴァーでもない、ラインガウでもない、ナーエの一部粘板岩を含むテロワールでもない。
独特の親しみやすさがある。 造りなのか、2018年というヴィンテージがもたらすものなのか…
是非お試しください。
自信を持ってお勧めします。

  • トップ
  • ミッテルライン産
  • 【T-MR01】田中浩史が飲るNo.3 ワインガルト醸造所 2018年 ミッテルライン産 リースリング種 クーベーアー 白 辛口

【T-MR01】田中浩史が飲るNo.3 ワインガルト醸造所 2018年 ミッテルライン産 リースリング種 クーベーアー 白 辛口

【T-MR01】
ワインガルト醸造所 2018年 ミッテルライン産
リースリング種 クーベーアー 白 辛口

Weingut Weingart 2018er Mittelrhein Riesling QbA trocken
ワイン産地ミッテルラインを代表する実力派として名高いワインガルト醸造所。ベーシックなナインナップのワインから、上質なワインを求める一貫して妥協のないワイン哲学が貫かれています。2018年産のヴィンテージの特徴がよく出ており、過去稀に見る猛暑とブドウの生育が見られ、色素も濃く飲み口は力強さ、厚みとボリューム感があります。
商品コード : T-MR01
製造元 : ドイツ
価格 : 3,850円(税込)
ポイント : 38
数量    売り切れ
 

品切れ