• トップ
  • フランケン産
  • 【F-07】 マックス・ミュラー1醸造所2019年 フランケン産 ゾンマラッヒャー・カッツェンコプフ ヴァイスブルグンダー種 クーベーアー 白 辛口

【F-07】 マックス・ミュラー1醸造所2019年 フランケン産 ゾンマラッヒャー・カッツェンコプフ ヴァイスブルグンダー種 クーベーアー 白 辛口

【F-07】
マックス・ミュラー1醸造所2019年 フランケン産
ゾンマラッヒャー・カッツェンコプフ
ヴァイスブルグンダー種 クーベーアー 白 辛口

Weingut Max Müller1 2019er Franken Sommeracher Katzenkopf Weissburgunder QbA trocken
ヴァイスブルグンダーにみられる青い果実味や柑橘系の香りに加え、ほのかに感じる渋みと塩味が特徴。
フランケン地方=ジルヴァーナと連想されますが、実はヴァイスブルグンダーも生産されており、他の産地では見られない独特な石灰質土壌由来のみずみずしさ、繊細だが密に詰まったテクスチャーはフランケン地方ならでは。
ドイツ国内のワイン生産地域で広く生産されているヴァイスブルグンダーですがフランケン地方のヴァイスブルグンダーは品種らしさを飛び越え、新しい感覚を味わえる事でしょう。
お料理は白身魚のムニエルの上にレモンの皮をトッピングさせれば相性抜群。
皮目のパリッとした食感とこのワインの特徴である線のあるみずみずしさに加え、樽香を思わせる香ばしさとムニエルのバター感とが口の中に広がり、食事も進むことでしょう。

・アルコール度数:13.0%
・残糖:2.2グラム/リットル
・酸:6.5グラム/リットル
商品コード : F-07
製造元 : ドイツ
価格 : 4,400円(税込)
ポイント : 44
数量    在庫あり