ドイツ洪水被害復興支援チャリティ

2021年7月中旬ドイツ西部、ベルギーを襲った豪雨災害。ラインラント・プファルツ州とノルトライン・ヴェストファーレン州に甚大な被害をもたらし、ライン河、モーゼル川、そして特にアール川沿いの村々、ワイン産地が洪水に襲われ150名以上の尊い命が失われました。7月下旬現在、行方不明者はいまだ多数です。家屋は流され、道路鉄道、インフラパイプラインが破壊され、以前の状態に戻すためには年単位での時間がかかる見込みと言われています。

川沿いのワイナリーでは地下セラー、貴重なワイン在庫、醸造設備が水没、もしくは洪水に流され被害にあいました。しかしブドウは待ってはくれません。このような悲惨な状況にありながらも畑のブドウは生育し、日夜手入れが必要です。いま生産者の彼らに必要なことは、一刻も早く日常を取り戻すことと幅広く継続的な支援です。またいつもと変わらず美味しいワインを作れるようになることを切に願ってやみません。

かつての風光明媚な景色を取り戻すため、また彼らが以前のように一日も早くワイン作りに専念できるように、ドイツワインに関わる私達も微力ながらお手伝いさせて頂ければという思いから、チャリティーワイン販売をさせて頂きます。

対象ワインの売上金の一部を、VDP(ドイツ優良ワイン生産者組合)を通じ被害を受けた全てのワイナリーのため、義援金として送金致します。

皆様のご協力をお願い致します。

全2件